Skip to content Skip to footer

DIY・ハンドメイド・メイクオーバー

暮らしの悩みやあったらいいなをDIYで解決! asasaさんが作り出す海外のおうち風インテリア

築12年の建売住宅をDIYで素敵に変化させていく様子をインスタグラムや書籍(元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」小学館)で発信中のasasaさん。ご夫婦と愛犬1匹の暮らしはクリエイティブな発想と手作り感に溢れ、あたたかみのある居心地が良さそうなおうちの様子はインスタグラムで大人気です。そんなasasaさんにご自宅のインテリアやDIYプロジェクト、またお試しいただいたコンフォートワークスの新発売生地でお作りしたハンドメイドカバーの感想を伺いました。 ご自宅のインテリアについておしえてください Q.まずはインテリアコーディネートやお部屋作りのテーマ、こだわりポイントをおしえてください。 テーマは とても漠然としていて恐縮ですが、小さい頃から映画を見る度に憧れていた「海外のおうちのインテリア」を目指しています。自分で腰壁や窓枠を作ったり、イギリス製の壁紙を貼ったり、DIYで海外インテリアを目指して手を加えていくのがとても楽しいです。 こだわりのポイントは季節のお花を飾ったり、クッションカバーを変えたりして季節感のある部屋作りを心がけています。 今回新しいソファカバーを作って頂いたことでこれから季節ごとにソファカバーを変える楽しみも増えました。 ファブリックを取り替えて季節を楽しむのは簡単にチャレンジできそうな模様替えアイデアですね Q.度々ご自宅をDIYでアップグレードしているようですが、DIYで作りあげたお気に入りのスペースや思い出のあるプロジェクトをご紹介いただけますか?またお気に入りの理由や製作の際のエピソードなどありましたらおしえてください。 うちのソファはとても大きくコーヒーテーブルを置くスペースがないのがずっと悩みの種でした。 そこで作ったのがソファバックシェルフ。ソファでくつろいでいるときに、グリーンやお花が近くにあったら幸せな気持ちになれそうと思い、上は花瓶が置けるよう深さのある造りにしました。 工夫がいっぱいのアンティーク調の手作りバックシェルフ またそこにリモコンやティッシュなどの生活感の出やすいアイテムも収納できるように。蓋をつけてそこにドリンクを置けるようにしたところソファーでくつろぐ時間が今まで以上にずっと快適になりました。 このように暮らしの悩みをピンポイントで解決できたり、あったらいいなを形にできるのはDIYならではと感じています。 生活感が出てしまうアイテムも手作りの収納ボックスに収めれば違和感なし! Q. 今年はどのようにインテリアにクリスマス感を取り入れて楽しまれる予定ですか? 我が家にはサンルームがあるのですが、毎年そこに180cmのクリスマスツリーにイルミネーションをたっぷり飾っています。 圧巻の180cmのクリスマスツリーとライトで飾られたサンルーム。羨ましいです! またリビングにはもみの木や枝ものもディスプレイ。 オーナメントをプラスしてクリスマスらしさを楽しんでいます。 統一感がありラスティックなアイテムが飾られたシェルフが素敵です Q. 去年から今年にかけ外出がなかなかできなかったりと落ち着かない日々が続いていたと思いますが、おうち時間を使ってどのようなことをされましたか?また、おうちでくつろいだりリラックスできるよう何か工夫されたことはありますか? 私の場合はやはりDIYを楽しむことが多かったです。 昨年はいろんな色に塗っていた壁をいったんすべて白い塗り壁に変えて、ダークブラウンだった建具も白く塗り替えました。 ペンキや漆喰を塗る作業は無心になれて、明るくなった壁や建具はふさぎがちな気持ちを押し上げてくれた気がします。 光をいっぱいに取り込んだホワイトの壁で気持ちもリフレッシュ あとはいい機会と思い、断捨離や収納の見直しも積極的に行いました。軽トラをレンタルして、直接ゴミを市のごみ処理施設に持ち込んだのですが、そのときの重量なんと600キロ(笑)大変でしたがその分、なんだか気持ちまでスッキリしました。 またおうちでのくつろぎ時間に工夫していることは香りです。リラックスしたいときはルームスプレーやアロマディフューザー、キャンドルを使い好きな香りを楽しんでいます。 ソファとソファカバーについておしえてください Q. IKEAのKivik/シーヴィクの寝椅子を選ばれた理由・出会いを教えてください。 ずっと大人二人と犬がゴロゴロできて、背もたれがしっかり高さのあるソファを探していたのですが、なかなか見つからず。 そんなときたまたま行ったイケアで見つけたのがシーヴィクでした。 寝椅子をふたつ並べることで部屋が狭くなるのではないか、圧迫感が出てしまうのではないか、不安な部分もありましたが、実際の座り心地の良さが決め手となりシーヴィクを選びました。 家に置いたときはやはり大きい・・・と感じましたが、次の日にはすっかり慣れました(笑) 快適すぎて、夫はほぼ毎晩ソファーで寝落ちしています。 まさに我が家の中心となったこのソファ。場所はとりますが、ここでゆったりくつろぐ度に選んでよかったと日々感じています。 存在感たっぷりの寝椅子はリビングの主役ですね! Q. ソファカバー生地にはコンフォートシェニールのサンドストーンをお選びいただきましたが、実際にお使いいただいた上での生地についての感想をお聞かせください。 しっとりした手触りに惹かれこちらを選びました。 …

Read More

意外と簡単なDIYソファ!カバーにもこだわってベンチソファやパレットソファを作ろう

お家時間を利用してお洒落なインテリアに挑戦してみたり、模様替えをしたという方も多いと思いますが、今度は思い切ってDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか? 収納やちょっとした棚のDIYならなんとなく想像がつくと思いますが、実はソファも簡単にDIYすることができるんです。大掛かりなものでなくても、少しの工夫で簡単にお洒落なソファを作ることができますよ! この記事では、ソファの中でも比較的手頃に作ることができるベンチソファのDIYについてご紹介したいと思います。 そもそもベンチソファとは? その名の通りベンチを連想させるシンプルなソファで、背もたれがついているものや、座面だけのものなど形も様々。スマートな見た目と形から、窓際に置いてウィンドウベンチにしたり、玄関や廊下に置いて簡単な腰掛けとして使用するなど、順応性が高くメインソファとしてだけでなく、サブソファとしても活躍するソファです。(ベンチソファの魅力に迫ったこちらの記事も是非ご覧くださいね。)   ベンチソファを作るには 出典:ニトリ 様々なベンチソファの作り方がありますが、今回はとっても簡単な収納ボックスを使う方法をおすすめします。 実は市販で売っている収納ボックスをいくつか組み合わせて上に天板のような木材(座面になる部分)を置けばしっかりとした土台が完成します。 ただし収納ボックスは横向きに置いてしまうと荷重に耐えられないため、収納する部分を上向きに置き、その上に厚めの木材などを置くようにしましょう。 収納ボックスがそのまま土台になっているため、上に乗っている木材を外せば本やおもちゃなどをしまうこともでき、機能性も抜群!収納ボックスと木材を固定したい場合は蝶番をつけると安定感も増し、収納の使い勝手も上がりますよ。   パレットソファも丈夫で簡単 最近よく耳にするパレットソファも、実はとても簡単に作ることができるんですよ。 パレットとは主に荷物を運搬するときに使用する木材で、丈夫で安く手にはいることからDIYでも重宝されている材料の一つです。パレットやすのこを好きな形に並べた上にクッションを置くだけで簡単に自作の木製ローソファが完成します。 すのこを使用する際は、ベッドなどにも使用される厚みのあるもを選ぶようにしてください。押し入れ用など人の体重には耐えられねいものもあるので、すのこを購入する際は耐荷重もしっかりチェックしましょう! これらのパレットやすのこは木材と木材の隙間からしっかりと空気が通るので、湿気も気になりません。ただしパレットを使用する際は、側面や角が切りっぱなしになっている場合もあるので、しっかりとやすりがけをして木のささくれなどに注意しましょう。   好きな色に塗装してみましょう すでに使用しているソファの土台を好きな色に塗装するというのは、少し気が引けてしまいますが、イチから作るとなると塗装もDIYの一部! 収納ボックスのナチュラルな木目調を生かしたり、あえてシャビー加工をして、アンティーク調にしてみたり、手作りだからこそ他にはないデザインで楽しむことができます。 シャビーとは「古びた」「古めかしい」といった意味合いがありますが、塗料を塗ったあと、完全に乾いてからあえてやすりをかけてひび割れや、古びた風合いを演出します。 …

Read More

憧れの「北欧インテリア」の作り方!ハンドメイドやプチプラ雑貨の取り入れ方がコツ!

住まい・インテリア・収納など日々の暮らしを、ライブドア公式ブログで綴られているusagi worksさんにインテリアのこだわりや、DIYのヒントを伺いました。 usagi worksさんはご夫婦共に一級建築士で、ご夫婦で設計された こだわりの2世帯住宅に4人家族でお住まいです。とっても素敵な北欧インテリアコーディネートや収納はもちろん、北欧ファブリックを使用したハンドメイドアイテムやプチプラ雑貨の取り入れ方などをご紹介いただきました。 すぐに真似したくなるアイデアがたくさん詰まったインタビューを早速ご紹介します!   インテリアについて Q. ご夫妻で設計されたとても素敵なご自宅ですが、設計された際に特にこだわられた部分やお気に入りの箇所を教えてください。またインテリアのこだわりを教えて下さい。 「やはり1番のお気に入りは、家族みんながくつろぐ空間となるリビングです。少しでも広く、自由度の高い空間にすることを意識して設計しました。 家族がくつろげる心地よいインテリアを基本に、自分の好きなテイストを少しずつ取り入れるようにしています」 ソファ:無印良品ワイドアームソファ カバー:イージークリーンブレンド クリーム Q. ご自宅の中でお気に入りのインテリアは何ですか? 「悩みましたが1つだけあげるとすれば、リビングの壁面飾りです。ここはかなり長い間変化していないのに変えたくならないので、実はすごく気に入っているのかもと思いました」   Q. インテリアの色使いのポイントはありますか? 「季節によってポイントとなるカラー取り入れることもありますが、結局いつものインテリアが一番落ち着くような気がして最近は大好きなモノトーン&ナチュラルなカラーばかりです。 色使いが地味な分、柄を取り入れてもそれほどうるさくならないと思います」 Q. インテリアに季節感を出すコツがあれば教えて下さい。 「季節感を出したい時は、クッションカバーや雑貨など簡単に変えることができるモノで取り入れています。…

Read More

引越しはインテリアを大胆に変えるチャンス!

引越しを考えているなら、思い切って一緒にインテリアも変えてみましょう! 小さなものはコツコツと揃えることができるけど、大きな家具や全体の雰囲気をガラッと変えるなら引越しは絶好のチャンス。 まっさらな部屋をお気に入りの空間にコーディネートしましょう! 本記事では引越しの際に大切にしたいポイントをご紹介していきます。模様替えなどにも応用できるのでぜひ参考にしてみてくださいね! まずはイメージ!! はじめに、どんなテイストのインテリアにするか、しっかりと理想のインテリアをイメージしましょう!とりあえず買い物に行って、気に入ったものを次々と買い揃えていくのはNG。北欧インテリアやモダン、ナチュラルなイメージなのかシックな雰囲気にしたいのか、全体のコーディネートをイメージします。自分にあったインテリアが分からないという人は、どんな色合いの部屋にしたいかをイメージしてみましょう! IKEAや無印良品ではベッドやソファなどトータルコーディネートしてあるスペースもあるので、イメージが湧きにくいという人は購入前に一度参考にしてみるのもいいかもしれません。 新調するものと残すものを整理する インテリアのイメージが整ったら、いるものといらないものを整理しましょう。 引越しは今まで捨てられなかったものや、なんとなく取っておいたものを処分するのにとてもいいタイミングです。潔く整理して気持ちよく新生活をスタートしましょう! この時のポイントは2つ! ・ イメージした新しい部屋のインテリアに合うかどうかで判断する ・ 1年間使用しなかったものは思い切って処分する こちらの記事でも紹介したように、整理整頓のポイントは必要以上にものを増やさないことと、整理する場所を決めておくということ。せっかく新しい部屋に引越すのであれば綺麗な状態をキープしていたいですよね?引越してから整理する場所に迷わないように、いるものと要らないものをしっかりと分けておきましょう!   色の黄金比に当てはめる 次に家具の配色を決めていきます。 インテリアの鍵は色のバランスにあると言っても過言ではありません。 インテリアにおける色はベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーがあり、そのバランスは順に75:25:5が黄金比と言われています。 ・ベースカラー:部屋の基盤となる色で、床や壁などもこの色に含まれる…

Read More

「お庭があったらいいのにな」を叶えます!初心者向けインドア・ガーデンのすすめ

いつか家のなかにガーデンを作りたいと思いつつ、どうしたらいいか分からなかったあなた。 さあ、今こそ実現するとき! うちの可愛い鉢植えの子に家族を迎えてあげたい人にも、まだひとつも持っていない人にもわかりやすくまとめた今回の特集は「インドア・ガーデンのすべて:作り方とメンテナンスのガイド」です! Step 1: いちばん大事なのは「場所」 Pexels.com 家のなかでの植物の配置の仕方とガーデンにしつらえる場所の選び方は、プラントを選ぶ前にしなくてはならない大事な仕事です。インドア・ガーデンをどう見せたいかというアイディアをきちんと頭に思い描いておくと、そのあとのプロセスがとてもスムーズです。例えば棚を活用して高さを出し、縦方向にガーデンを広げたい人。あるいは天井から吊るすことで日光を確保しようとする人もいますね。 インドア・ガーデンを育てるのには、常に日光が十分に降り注ぐ場所が向いているのは言うまでもありません。東向きの窓は最適と言えますが、光がかなり強い場合もあるので注意が必要です。プラントの種類によって光や熱に対する感度も様々なので、環境にあったプラントを選ぶようにしましょう。植物が乾いたように感じたら窓から少し離れたところや陰があるところに移して見てください。 Step 2: どんな植物を育てたいか事前に決めておく Pixabay.com どれがいいというのに正解・不正解はありませんが、どんな植物を選ぶのかによってそのあとのお世話にかかる手間が決まってきます。 あまり手がかからないタイプのものといえば、育てるのは簡単で見た目も可愛い多肉植物。アロエベラなどは治癒成分を含むとされ(葉の中のゲルは広い地域で火傷や皮膚炎症を改善する生薬として使用されています)、また 医学的な用途 に使われることもある植物です。また、家庭菜園としてハーブ類やチェリートマト、レタス、葉もの野菜などを育ててみるのも良いですね。ハーブに興味のある方はこちらの記事も読んでみてくださいね。室内で育てやすいハーブいろいろ プロのアドバイス:色んな種類の植物を一度に育てようと思っているなら、プラント同士の間に十分な生育スペースを開けて起きましょう。ミント類などはかなり育ちも早く、他の植物の場所に侵入して生育を阻害してしまいます。 Step 3: 光はふんだんに Flickr.com 植物はみなそれぞれ生態が違い、育つのに必要なものもお世話の仕方も様々です。健康な生育に適した日光の量も違います。 グリーンを買うとき、だいたいにおいて プランド・タグ が付いており、簡単な世話の仕方が書いてあると思います。説明書きは役にたちますが、その子を健康に育てるという点では、具体的な情報が全部載っているわけではない時も。 …

Read More

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]