Skip to content Skip to footer

インテリアトレンド

2022年の最新インテリアトレンドとは?海外の流行やトレンドカラーをご紹介

お家という場所がただの住まいではなくオフィスやワークアウト、友好の場など多くの意味を持つようになった今、ただトレンドを取り入れるだけではなく、トレンドを押さえつつより自分らしく快適で心地の良い空間作りが求められてるようになってきました。とはいえ、時代と共に変わっていくトレンドは時代の流れやその流れの中で人々が求めている価値観によって作られるもの。トレンドを押さえることで自然と心地よい空間ができることもあるはずです。 この記事では2022年に注目のインテリアトレンドカラー、また海外でも流行中のインテリアトレンドを紹介していきます。2022年のトレンドを押さえつつ自分らしくオンとオフ、どちらの時間も快適に過ごせる空間を作るヒントにしてくださいね。

Read More

今流行中の韓国インテリアの魅力とは?韓国インテリアを取り入れるポイントをご紹介

今大注目の韓国インテリア。ベージュやオフホワイトなど柔らかな色味が印象的で、ナチュラルなトーンで統一された落ち着きのある雰囲気が女性を中心に人気を集めています。 この記事ではおしゃれな韓国インテリアを叶えるポイント、そして韓国インテリアにぴったりなナチュラルな家具や可愛いアイテムをご紹介します。

Read More

暮らしの悩みやあったらいいなをDIYで解決! asasaさんが作り出す海外のおうち風インテリア

築12年の建売住宅をDIYで素敵に変化させていく様子をインスタグラムや書籍(元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」小学館)で発信中のasasaさん。ご夫婦と愛犬1匹の暮らしはクリエイティブな発想と手作り感に溢れ、あたたかみのある居心地が良さそうなおうちの様子はインスタグラムで大人気です。そんなasasaさんにご自宅のインテリアやDIYプロジェクト、またお試しいただいたコンフォートワークスの新発売生地でお作りしたハンドメイドカバーの感想を伺いました。 ご自宅のインテリアについておしえてください Q.まずはインテリアコーディネートやお部屋作りのテーマ、こだわりポイントをおしえてください。 テーマは とても漠然としていて恐縮ですが、小さい頃から映画を見る度に憧れていた「海外のおうちのインテリア」を目指しています。自分で腰壁や窓枠を作ったり、イギリス製の壁紙を貼ったり、DIYで海外インテリアを目指して手を加えていくのがとても楽しいです。 こだわりのポイントは季節のお花を飾ったり、クッションカバーを変えたりして季節感のある部屋作りを心がけています。 今回新しいソファカバーを作って頂いたことでこれから季節ごとにソファカバーを変える楽しみも増えました。 ファブリックを取り替えて季節を楽しむのは簡単にチャレンジできそうな模様替えアイデアですね Q.度々ご自宅をDIYでアップグレードしているようですが、DIYで作りあげたお気に入りのスペースや思い出のあるプロジェクトをご紹介いただけますか?またお気に入りの理由や製作の際のエピソードなどありましたらおしえてください。 うちのソファはとても大きくコーヒーテーブルを置くスペースがないのがずっと悩みの種でした。 そこで作ったのがソファバックシェルフ。ソファでくつろいでいるときに、グリーンやお花が近くにあったら幸せな気持ちになれそうと思い、上は花瓶が置けるよう深さのある造りにしました。 工夫がいっぱいのアンティーク調の手作りバックシェルフ またそこにリモコンやティッシュなどの生活感の出やすいアイテムも収納できるように。蓋をつけてそこにドリンクを置けるようにしたところソファーでくつろぐ時間が今まで以上にずっと快適になりました。 このように暮らしの悩みをピンポイントで解決できたり、あったらいいなを形にできるのはDIYならではと感じています。 生活感が出てしまうアイテムも手作りの収納ボックスに収めれば違和感なし! Q. 今年はどのようにインテリアにクリスマス感を取り入れて楽しまれる予定ですか? 我が家にはサンルームがあるのですが、毎年そこに180cmのクリスマスツリーにイルミネーションをたっぷり飾っています。 圧巻の180cmのクリスマスツリーとライトで飾られたサンルーム。羨ましいです! またリビングにはもみの木や枝ものもディスプレイ。 オーナメントをプラスしてクリスマスらしさを楽しんでいます。 統一感がありラスティックなアイテムが飾られたシェルフが素敵です Q. 去年から今年にかけ外出がなかなかできなかったりと落ち着かない日々が続いていたと思いますが、おうち時間を使ってどのようなことをされましたか?また、おうちでくつろいだりリラックスできるよう何か工夫されたことはありますか? 私の場合はやはりDIYを楽しむことが多かったです。 昨年はいろんな色に塗っていた壁をいったんすべて白い塗り壁に変えて、ダークブラウンだった建具も白く塗り替えました。 ペンキや漆喰を塗る作業は無心になれて、明るくなった壁や建具はふさぎがちな気持ちを押し上げてくれた気がします。 光をいっぱいに取り込んだホワイトの壁で気持ちもリフレッシュ あとはいい機会と思い、断捨離や収納の見直しも積極的に行いました。軽トラをレンタルして、直接ゴミを市のごみ処理施設に持ち込んだのですが、そのときの重量なんと600キロ(笑)大変でしたがその分、なんだか気持ちまでスッキリしました。 またおうちでのくつろぎ時間に工夫していることは香りです。リラックスしたいときはルームスプレーやアロマディフューザー、キャンドルを使い好きな香りを楽しんでいます。 ソファとソファカバーについておしえてください Q. IKEAのKivik/シーヴィクの寝椅子を選ばれた理由・出会いを教えてください。 ずっと大人二人と犬がゴロゴロできて、背もたれがしっかり高さのあるソファを探していたのですが、なかなか見つからず。 そんなときたまたま行ったイケアで見つけたのがシーヴィクでした。 寝椅子をふたつ並べることで部屋が狭くなるのではないか、圧迫感が出てしまうのではないか、不安な部分もありましたが、実際の座り心地の良さが決め手となりシーヴィクを選びました。 家に置いたときはやはり大きい・・・と感じましたが、次の日にはすっかり慣れました(笑) 快適すぎて、夫はほぼ毎晩ソファーで寝落ちしています。 まさに我が家の中心となったこのソファ。場所はとりますが、ここでゆったりくつろぐ度に選んでよかったと日々感じています。 存在感たっぷりの寝椅子はリビングの主役ですね! Q. ソファカバー生地にはコンフォートシェニールのサンドストーンをお選びいただきましたが、実際にお使いいただいた上での生地についての感想をお聞かせください。 しっとりした手触りに惹かれこちらを選びました。 …

Read More

秋の模様替え!お部屋も暖かな秋インテリアにシフトチェンジ

時々ひんやりとした風を感じ、少しずつ秋の訪れを感じ始めている方も多いのではないでしょうか。暑さも弱まり過ごしやすいこの季節、お家で過ごす時間がほっこりと暖かくなるような秋らしいインテリアにコーディネートしてみませんか? お部屋のインテリアを大胆に変えなくても、実はポイントを抑えれば秋らしさを取り入れたお部屋を作ることができるんです。この記事では、色使いやおすすめの小物など、秋らしいお部屋作りのためのインテリアコーディネートとそのポイントをご紹介します!   インテリアのポイントは秋を感じる色使い 秋らしいインテリアカラーといえばなんといっても暖色系。秋と聞いて紅葉や食物の実りを感じるように、お部屋の中にも赤や黄色、オレンジなどの暖かみのある色を加えてみましょう。 色を選ぶ時も彩度の高い色味より、少しくすんだ深い色味のものを選ぶとより秋らしく落ち着いた雰囲気のインテリアになります。 シックな雰囲気にしたい時はネイビーやカーキ色を取り入れるのも上級テクニック。秋らしい暖色系の色味とも相性が良く落ち着いた雰囲気になるのでお部屋のベースとしても、逆に少しだけ取り入れてインテリアのアクセントとして使うのもおすすめです。 小物使いで秋の空気を取り入れる インテリアを大幅に変えずにちょっとだけ秋の空気を感じたいという方は簡単な小物使いで、こなれた秋のインテリアを演出しましょう。 松ぼっくりやどんぐりなどの木の実やドライフラワーを玄関先に飾ったり、照明を暖色系の電球に変えるだけでも、お部屋がほっこりと暖かく感じられますよ。 ファブリックの素材を秋らしく ソファ: IKEA Kivik/シーヴィク 大きな家具に比べ、取り入れやすいラグやカーテンなどのファブリック類を秋らしい素材にすることでガラッとお部屋の雰囲気を変えることができます。寒さが厳しくなる前に毛足の長いラグや、保温効果のある厚手のカーテンなどで、インテリアだけでなく身体も温まる対策をするのも大切です。 ラグやカーテンを買い換えるのはちょっと大きな買い物だな、と感じる方はブランケットやクッションカバー、スリッパやテーブルクロスなど1,000円〜3,000円程で手に入るファブリックアイテムで秋らしさを取り入れてみるのもおすすめです。   ソファを思い切って秋冬モードに リビングの主役でもあるソファの雰囲気を大胆に変えることで、一気に秋の空気を呼び込むことができます。 ソファ自体を買い替えなくてもソファカバーを変えるだけで、ソファの印象もインテリア全体の雰囲気もガラッと変えることができるので、思いっきり秋冬モードを楽しみたいという方はソファカバーを替えてみてください。 今回はソファカバー専門店のコンフォートワークスで秋冬に特におすすめしたいソファカバー生地2種類をご紹介します! …

Read More

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]