Skip to content Skip to footer

おすすめ・人気ソファ

2022年おすすめのソファ13選!人気の理由や口コミもご紹介【最新版】

インテリアの主役にもなるソファはやっぱりこだわりたいもの。ソファ一つでお部屋の雰囲気も一気に変わるので、理想のソファを見つけて自分らしいインテリアを叶えてみませんか?今回はソファカバーを専門的に扱っているコンフォートワークスが、2022年におすすめしたいソファ13選をご紹介します。

Read More

ヴィンテージから無印まで!北欧風木製フレームソファ8選

4月はお引越しのシーズン。春からの新生活のためにお引越しをしたり、お子さんの一人暮らしの準備を進める方も多いのではないでしょうか。 お引越しに合わせて新しいソファの購入を考える方も多いはず。ソファを変えるなら、ウッドフレームソファにしてみませんか? シンプルなシルエットでありながら、無垢材のフレームがあたたかみを醸し出してくれる木製フレームソファ。 クッションを外せば簡単にお掃除できてお手入れも楽チン。 配置場所を選ばないのもウッドフレームソファの特徴。ファブリックソファに比べてお部屋の真ん中に置いても圧迫感はありません。あえて壁際ではなくお部屋の真ん中に置くことで、木製フレームの後ろ姿を楽しむこともできますね。 それではコンフォートワークスのお客さまからも人気のウッドフレームソファをご紹介していきますね。 ハンスJウェグナー GE290   ヴィンテージのウッドフレームソファと言えば、デンマークを代表する家具デザイナー、ハンスJウェグナー作のGE290。使いやすさと座り心地を研究してつくられたGE290はウェグナーの作品の中でももっとも人気があるそう。 海外のソファは背が高いものが多くしっかりと腰掛けにくいものもありますが、ハンスJウェグナーのGE290は座高が低いので楽に腰掛けられます。また座高が低いので圧迫感がなく、お部屋を広く見せてくれるのもうれしいですね。 オーク材のフレームのこの色合いはまさに北欧家具の魅力。使い込んでいくことでますます味が生まれてくるのが楽しみですね。 ハンスJウェグナー GE290 3シートソファ ヴィンテージソファはお手入れをしながら大事に長くご使用される方が多いですが、フレームやクッション材は長持ちしても、長く使用していると張り地はだんだんと消耗されていってしまうもの。 生地の張り替えはお金がかかるし時間もかかる…とお困りのときは、コンフォートワークスのソファカバーをご検討ください。生地の張り替えよりもお手軽な金額でクッションの汚れや傷のお悩みを解決できますし、ご自分のお部屋にあった色の生地でカバーを取り付けることで愛着のある大切なソファがより素敵に生まれ変わります。 こちらのGE290 1シーターソファにはコンフォートワークスのリネン生地 Luna Greyのソファカバーを取り付けました。 ハンスJウェグナー GE290 1シートソファ x コンフォートワークス Luna Grey カイ・クリスチャンセン ペーパーナイフソファ こちらはウェグナーと並んで北欧家具のデザインで有名なカイ・クリスチャンセンが日本の宮崎椅子と共にデザインしたペーパーナイフソファ復刻版。 こちらはヴィンテージのペーパーナイフのよいところはそのままに、より使いやすさや美しさにこだわって宮崎椅子が改善を加えたもの。カイ・クリスチャンセンも宮崎椅子を訪ねて一緒に開発したソファです。 細く丸みがかったフレームがとても綺麗ですね。フレームは様々な材種が用意されていて、ご自宅の床や家具に合わせてぴったりの材種を選べるのも魅力です。 宮崎椅子 カイ・クリスチャンセンペーパーナイフソファ復刻版   コンフォートワークスのLuna Greyで作ったソファカバーを取り付けた3人掛けのペーパーナイフソファ。 クッションの輪郭をよりはっきり見せてくれるフレンチシームという縫い目でお作りしました。コンフォートワークスでは、縫い目をカスタマイズしていただくことができるんです。 カイ・クリスチャンセンペーパーナイフ復刻版 x コンフォートワークス Luna Grey スッキリとした線の細いフレームは、後ろから見てもうっとりしてしまうくらいすてきですね。  …

Read More

個性的なソファベンチを置いて、あなたのリビングをワンランク上に!

「ソファ」というと、背もたれと肘掛けがあって背もたれと座面にクッションがあるそんなソファを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? もちろんこういった一般的なソファは座り心地もよく、どんなインテリアにも合わせやすくていいのですが、少し物足りないな…という方にはぜひベンチソファをおすすめします! 今回は無印良品とIKEAから販売されているゆったりとしたサイズでスタイリッシュな2つのベンチソファをご紹介していきます。 無印良品 ソファベンチ   画像引用元:無印良品 https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000103 まずは、無印良品のソファベンチ (62,900円)。 無印良品らしいシンプルさがありつつも、他の無印良品のソファとは少しちがったクールさも兼ね備えていますね。 1. ソファの特徴 文字通りベンチのようなソファベンチ。構造はとってもシンプルで、座面と背もたれの2パーツから構成されています。 幅180cm×奥行き90cmと広々とした座面で、座るだけでなく寝そべったり食事をしたりしてくつろげます。 低めの背もたれはソファに向かって右側だけについているので、リビングルームがすっきりとした印象に。この写真のようにお部屋の真ん中に置いても圧迫感を与えません。 一息入れる休憩にはぴったりですが、座面の奥行きが深い上に背もたれが低いのでゆったりごろごろくつろぐには少し物足りかなと言う印象を受けました。 ごろごろする目的ではなく、スタイリッシュなソファが欲しい!お部屋を分断しない低い背もたれのソファが欲しい!と言う方にはぜひおすすめしたいソファベンチです。   2. ソファカバー 無印良品ではカバーは本体と別売りで、13,900円で販売されています。無印のソファカバーはツートンカラーで、インクブルー×ネイビー、リーフグリーン×ダークグリーン、ダークベージュ×ブラウンの3種類があります。 比較的お求め安い価格ですが、カラーのバリエーションが少ないのがやや残念ですね。 そしてわたしが残念だなと思ったのが、ソファベンチのソファカバーはオンラインでは注文できないというところ。カバーの注文は店舗でのみ受け付けているそうです。   そして、もちろんコンフォートワークスでもソファベンチのソファカバーをお作りしています!この白いカバーはコンフォートワークスでお作りしたもの。 お選びいただく生地によっても異なりますが、カバーの価格は24,900円〜。 無印良品で販売されているカバーに比べると少しお値段がかかってしまいますが、生地の種類は無印さんに負けません。 60種類以上の生地からカバーをお作りすることが可能です。通常は座面部と背もたれを同じ生地でお作りしますが、無印良品のカバーのようにツートンカラーでお作りすることも可能です! あなた好みの生地を選べるので、例えばライトグレー×ダークグレー、はたまた水色×ピンクなどの無印にはない組み合わせでカバーをカスタマイズすることができます。   IKEA FLOTTEBO/フロッテボー IKEAのベンチソファといえば、2017年に発売されたFLOTTEBO/フロッテボー ソファベッド (64,990円)。 1. ソファの特徴 Flottebo/フロッテボーも幅200cm×奥行き120cmと座面がゆったりしています。…

Read More

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]