著者

Yasuyo

2021-07-16

  • シェア
  • ピン
  • Eメール
ペットが快適に過ごせるために迎え入れる前の準備を始めましょう。

ペットを家族に迎え入れる際、どのようなものを用意しておけばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

ご飯やトイレはもちろん必要だけど、他には何がいるの?と不安な方のために、今回はペットを迎え入れる際に用意したい便利なおすすめアイテム5選をご紹介します!


移動に必須のペットキャリー

ペットを飼うときは、移動の際に必ず必要なペットキャリーをぜひご用意ください。自分の生活とペットの快適さを考えて選ぶのがポイントです。

最初にペットショップやブリーダーさんからお迎えするときはもちろん、電車やバスに乗るときも必要になるペットキャリー。公共の交通機関を使わないという方もワクチンの接種や突然の体調不良などで病院に連れて行く際には必要になるのでしっかりとサイズが合うものを選んで持っておくようにしましょう。

おすすめは背負えるバックパックタイプのもの。両手が使えるので自転車の移動も楽々!歩いているときも手で持つタイプと違って幅を取らないので、どこかにぶつけてしまう心配もありません。

ペット専用のキャリーはポケットにペット用品を入れておけたり、防水や形状維持、空気がしやすい工夫など機能性が抜群!ぜひペット専用のものを選ぶようにしましょう。

インテリアとマッチするペット用の食器

ペットを飼うときにはインテリアにマッチするアイテムを用意してみましょう。お部屋の統一感も守りつつペットとの生活を充実させることができます。
出典:āsa

ペット用の食器とはつまり餌入れや給水器のことで、フードボウルとも言います。大型犬、小型犬、猫用の違いはもちろん、早食い防止や持ち運べるシリコンのものなど色々な種類のフードボウルがあります。お散歩や外出用にシリコンのコンパクトに収納できるものは一つあると便利ですが、やはりお家に置くならインテリアの一部としてマッチすることが大切です!

ペット用品はカラフルなものやポップなデザインのものが多く、そのアイテムだけを見れば可愛くてもお部屋に置くとペット用品だけ浮いてしまうということもよくあります。

ペットショップやホームセンターだけでなく、家具のお店やインテリアショップには木製のフードボウルスタンドやシックなブラックで統一された食器もあるので、ぜひ見てみてくださいね。せっかく家族の一員を迎え入れるのであればインテリアのこだわりはそのままに統一感を損なわないアイテムを揃えましょう。


ラタン製のペットベッドやソファ

ラタン製のベッドやソファはペットベッドに。湿度調整に優れいているのでペットの快適さはもちろん、デザインもおしゃれでインテリアの要になるアイテムです。

ペットベッドやソファはペットの落ち着くスペースにもなるため、ぜひ揃えてほしいアイテムです。しかしこちらもデザインがあまりにもインテリアとマッチしないとなんだか落ち着かないですよね。

そこでおすすめしたいのがラタン製のペットベッドやペットソファです。天然素材のラタンは湿度調整に優れているため夏は涼しく冬は暖かい万能素材に加え、頑丈で型崩れもしにくいのでペットベッドやペットソファにぴったり。もちろん猫用のキャットハウスにも!

ニュートラルな色味のものが多いのでどんなインテリアにも合わせやすく、存在感のあるデザインはお部屋をコーディネートする際にインテリアのポイントにもなるアイテムです。


引っかき傷にも負けない丈夫なソファカバー

ペットを飼うなら、コンフォートワークスのソファカバーはいかがですか?爪研ぎの傷や汚れを気にせずにペットと一緒にくつろぐならスクラッチプルーフ生地がぴったりです。
ソファカバー生地:スクラッチプルーフ トープ

人間が心地よく過ごせるソファはペットにとっても快適にくつろぐことができる癒しのスペースです。
でも、ソファに飛び乗って爪を引っ掛けたり、爪研ぎしてカバーが破けてしまったなんて時は泣きたくなりますよね。

そうならないためにも、コンフォートワークスのソファカバーを試してみてください!おすすめはペット対応のスクラッチプルーフ。織り目が細かく丈夫な生地なので、ほつれや傷を気にすることなくペットと一緒に安心してくつろぐことが出来ます。

カラーもペットの色に合わせれば毛が抜けても目立ちにくく、日頃のお手入れも簡単ですよ。もしも汚れてしまったらご自宅の洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいポイント。スクラッチプルーフについてはこちらの記事も参考にしてみてください)

※爪研ぎに耐久性のある生地でも、伸びすぎて鋭利になった爪には対応出来ないこともあります。大切なソファを守るためにも、ペットの健康衛生のためにも定期的に爪のお手入れなどのケアはしてあげましょう。

 

安心のネームプレート

ペットを飼うときには、ネームプレートを用意しましょう。迷子や災害などもしもの時に安全性がぐんと上がるので絶対につけてほしいアイテムです。

首輪やリード、ハーネスは皆さんご用意されると思いますが、ネームプレートもぜひ合わせて用意してもらいたいアイテムです。

表面にはペットの名前、裏面には連絡先などを記載しておけば、もし迷子になってしまっても、保護された際に連絡してくれるので安全性がぐんと高まります。

直に電話番号を書くのは抵抗があるという方は、連絡先がQRコードになっているものや、カプセルになっていて開くと連絡先が書いてあるというような工夫がされているものもあるため、プライバシーを守りながらもしもの時に備えることが出来ます。

迷子にならないように注意していても、災害などの思わぬ事故の際にも役に立つので、ネームプレートはぜひつけてあげてくださいね。

 

おわりに

ペットを飼うなら、爪研ぎに耐久性のあるソファカバーに交換してみませんか?

今回は初めてペットを迎え入れる方や、ペットを飼いたいけど何を準備したら良いか分からないという方のために、用意しておくと便利なおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

大切な家族になるペットのために安全かつ快適に、そしてインテリアにもマッチしたお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。

今回ご紹介したスクラッチプルーフやコンフォートワークスのソファカバーが気になった方はぜひ生地サンプルをご確認ください。