著者

Emiko

2021-12-09

  • シェア
  • ピン
  • Eメール
海外インテリア

築12年の建売住宅をDIYで素敵に変化させていく様子をインスタグラムや書籍(元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」小学館)で発信中のasasaさん。ご夫婦と愛犬1匹の暮らしはクリエイティブな発想と手作り感に溢れ、あたたかみのある居心地が良さそうなおうちの様子はインスタグラムで大人気です。そんなasasaさんにご自宅のインテリアやDIYプロジェクト、またお試しいただいたコンフォートワークスの新発売生地でお作りしたハンドメイドカバーの感想を伺いました。

ご自宅のインテリアについておしえてください

Q.まずはインテリアコーディネートやお部屋作りのテーマ、こだわりポイントをおしえてください。

テーマはとても漠然としていて恐縮ですが、小さい頃から映画を見る度に憧れていた「海外のおうちのインテリア」を目指しています。自分で腰壁や窓枠を作ったり、イギリス製の壁紙を貼ったり、DIYで海外インテリアを目指して手を加えていくのがとても楽しいです。

こだわりのポイントは季節のお花を飾ったり、クッションカバーを変えたりして季節感のある部屋作りを心がけています。今回新しいソファカバーを作って頂いたことでこれから季節ごとにソファカバーを変える楽しみも増えました。

ファブリックを取り替えて季節を楽しむのは簡単にチャレンジできそうな模様替えアイデアですね

Q.度々ご自宅をDIYでアップグレードしているようですが、DIYで作りあげたお気に入りのスペースや思い出のあるプロジェクトをご紹介いただけますか?またお気に入りの理由や製作の際のエピソードなどありましたらおしえてください。

うちのソファはとても大きくコーヒーテーブルを置くスペースがないのがずっと悩みの種でした。

そこで作ったのがソファバックシェルフ。ソファでくつろいでいるときに、グリーンやお花が近くにあったら幸せな気持ちになれそうと思い、上は花瓶が置けるよう深さのある造りにしました。

工夫がいっぱいのアンティーク調の手作りバックシェルフ

またそこにリモコンやティッシュなどの生活感の出やすいアイテムも収納できるように。蓋をつけてそこにドリンクを置けるようにしたところソファーでくつろぐ時間が今まで以上にずっと快適になりました。

このように暮らしの悩みをピンポイントで解決できたり、あったらいいなを形にできるのはDIYならではと感じています。

生活感が出てしまうアイテムも手作りの収納ボックスに収めれば違和感なし!

Q. 今年はどのようにインテリアにクリスマス感を取り入れて楽しまれる予定ですか?

我が家にはサンルームがあるのですが、毎年そこに180cmのクリスマスツリーにイルミネーションをたっぷり飾っています。

圧巻の180cmのクリスマスツリーとライトで飾られたサンルーム。羨ましいです!

またリビングにはもみの木や枝ものもディスプレイ。オーナメントをプラスしてクリスマスらしさを楽しんでいます。

統一感がありラスティックなアイテムが飾られたシェルフが素敵です

Q. 去年から今年にかけ外出がなかなかできなかったりと落ち着かない日々が続いていたと思いますが、おうち時間を使ってどのようなことをされましたか?また、おうちでくつろいだりリラックスできるよう何か工夫されたことはありますか?

私の場合はやはりDIYを楽しむことが多かったです。

昨年はいろんな色に塗っていた壁をいったんすべて白い塗り壁に変えて、ダークブラウンだった建具も白く塗り替えました。ペンキや漆喰を塗る作業は無心になれて、明るくなった壁や建具はふさぎがちな気持ちを押し上げてくれた気がします。

光をいっぱいに取り込んだホワイトの壁で気持ちもリフレッシュ

あとはいい機会と思い、断捨離や収納の見直しも積極的に行いました。軽トラをレンタルして、直接ゴミを市のごみ処理施設に持ち込んだのですが、そのときの重量なんと600キロ(笑)大変でしたがその分、なんだか気持ちまでスッキリしました。

またおうちでのくつろぎ時間に工夫していることは香りです。リラックスしたいときはルームスプレーやアロマディフューザー、キャンドルを使い好きな香りを楽しんでいます。

ソファとソファカバーについておしえてください

Q. IKEAのKivik/シーヴィクの寝椅子を選ばれた理由・出会いを教えてください。

ずっと大人二人と犬がゴロゴロできて、背もたれがしっかり高さのあるソファを探していたのですが、なかなか見つからず。

そんなときたまたま行ったイケアで見つけたのがシーヴィクでした。

寝椅子をふたつ並べることで部屋が狭くなるのではないか、圧迫感が出てしまうのではないか、不安な部分もありましたが、実際の座り心地の良さが決め手となりシーヴィクを選びました。

家に置いたときはやはり大きい・・・と感じましたが、次の日にはすっかり慣れました(笑)

快適すぎて、夫はほぼ毎晩ソファーで寝落ちしています。

まさに我が家の中心となったこのソファ。場所はとりますが、ここでゆったりくつろぐ度に選んでよかったと日々感じています。

コンフォートワークスのオーダーソファカバー
存在感たっぷりの寝椅子はリビングの主役ですね!

Q. ソファカバー生地にはコンフォートシェニールのサンドストーンをお選びいただきましたが、実際にお使いいただいた上での生地についての感想をお聞かせください。

しっとりした手触りに惹かれこちらを選びました。

取り付けた日からまったくシワもなく、キレイにフィットしてビックリしました。

以前のイケアのソファーカバーよりずっとなめらかで優しい手触りなので寝転んでいても本当に心地よいです。色はグレーのようなベージュのような深みのある色で、時間帯によっていろんな表情が楽しめるところが気に入っています。

コンフォートワークスのオーダーソファカバー
写真はコンフォートシェニールダスティーローズ。全6色をご用意しています。

Q. 新しいソファカバーのお使い心地、また気に入っていただけた点がありましたら教えてください。

ソファに座りながら充電することが多いので充電ポートがとても便利でした。使わないときはコードをソファの隙間に隠せるので常に見た目スッキリなのが嬉しいです。また既存のイケアのソファカバーは滑り止めがついていなかったのでよく座面部分がずれていましたが、コンフォートワークスさんのカバーはマジックテープの滑り止め付きだったのでいつもキレイな形をキープできています。

コンフォートワークスのオーダーソファカバー

おわりに

独創的なセンスが光るasasaさんのインテリアに触発されて模様替えを計画したくなりましたか?コンフォートワークスのブログページには役立つインテリアのアイデアやトレンド情報が盛り沢山。是非他の記事も読んでみてくださいね。asasaさんもお持ちのシーヴィクのおすすめポイントを紹介した記事はこちらからどうぞ!

asasaさんにお選びいただいたソファカバーの生地、コンフォートシェニールは温度調節作用を持っているため四季を問わずに気持ちよくお使いいただけます。高級感のある光沢を持った見た目だけでなく、シワや縮みが発生しにくく扱いやすい特徴も持ち合わせています。カラーは全部で6色ご用意しています。是非生地サンプルを取り寄せて実際に質感をお試しください。