著者

Naoko

2020/11/20

  • シェア
  • ピン
  • Eメール
暮らしコーディネーター瀧本真奈美さんに聞く!家族がくつろげる癒しある空間づくりのポイント

整理収納コンサルタント・暮らしコーディネーターとしてインテリアにまつわる様々な活動をされているクラシング代表・瀧本真奈美さん。テレビや雑誌など数多くのメディアに出演され、これまでに著書5冊を出版されています。

瀧本さんにはコンフォートワークスのモニター企画にご協力いただきました。また企画とは別にオーダーメイドのソファカバーをご注文いただき、コンフォートワークスのソファカバーをご愛用いただいています。

家族で心地よく暮らすための、頑張らない「瀧本式収納インテリア」を発信されている瀧本さんにインテリアと整理収納のコツを伺いました。

インテリアについて

Q. お部屋づくりのこだわり・テーマを教えてください。

「家族がくつろげる癒しある空間」、「余白を大切に、シンプルなインテリア」

Q. ご自宅の中でお気に入りのスペースはどこですか?その理由も合わせて教えてください。

「リビングです。夫婦+愛犬が1日のほとんどを過ごす場所でとても落ち着くので。」

Q. インテリアの色使いについて: 統一感のある色で揃えようとするとぼやけてしまったり、いろんな組み合わせを試してみるとごちゃごちゃしてしまうというお悩みをよく伺います。瀧本さんはどんな部分に気をつけていますか?

「今は、気持ちの沈みを防ぐためにも、やわらかく明度の高い色合いでまとめるのが好きです。自然素材をポイントにしています。」

Q. 部屋を広く見せるコツを教えてください。

「背の低い家具、明度の高い家具やインテリア、抜け感のある家具(背面がない・脚が細いなど)、高いところにものを置きすぎない、部屋の奥まで視線が抜ける家具の配置などでしょうか。」

暮らしコーディネーターの瀧本真奈美さんにインテリアのコツを伺いました。柔らかく明度の高い色合いでまとめられたコーディネート。

 

Q. 瀧本さんのご自宅には素敵な観葉植物を置かれていらっしゃいますが、お部屋にあった観葉植物の選び方のコツがあれば教えてください。

「葉の形はシャープなものや、丸みを帯びたものまで様々ですが理想のインテリアイメージでシャープに見せたいのか、ふんわり優しく見せたいのかそのイメージに合わせればいいと思います。

私は単に、世話が下手なので比較的育てやすいゴム系の植物を選んでいます。」

Q. 壁に飾るインテリアやコーディネートでこだわっている点や、コツなどはありますか?

「飾りすぎないことを意識しています。

あとは減災を意識しているので、ポスターや布ものを中心になるべく軽いものを飾りたいと思っています。」

暮らしコーディネーターの瀧本真奈美さんにインテリアのコツを伺いました。減災を意識して、壁に飾る小物はポスターなどなるべく軽い物がおすすめ!

整理・収納について

Q. 仕事道具や家電などを置くと、どうしても生活感が出てしまいます。少しでも生活感を出さないようにする工夫を教えてください。

「シンプルなパッケージのものにする、中身が丸見えになる収納グッズは使わない。家電はお気に入りのものにするなどですが、極端な生活感の排除はこのところ考えなくなりました。」

Q. ペットとの生活で生活感を感じさせないコツはありますか?

「うちの子は特別で、家の中でトイレができないのでトイレグッズが一切ありません。ずっと寝ているだけで粗相もないのでゲージもないんです。
気を付けるとすれば、部屋の死角となるスペースを上手く使うとかでしょうか?

おもちゃはシンプルなものを選び、なおかつ使う時だけ出しています。
ドッグフードなどのストックも見せない収納にしています。」

 

暮らしコーディネーターの瀧本真奈美さんにインテリアのコツを伺いました。シンプルな収納でお部屋をすっきりと見せつつも、極端な生活感の排除はしない、暮らしやすいお部屋が素敵です。

 

コンフォートワークスのソファカバーについて

瀧本さんにはアルモニアのVento 2、無印良品のワイドアームソファの2台にコンフォートワークスのソファカバーをお使いいただいています。

ソファ: アルモニア Vento 2 コンパクトタイプ(右カウチ)
ソファカバー生地: キノナチュラル

アルモニアのVento 2用のソファカバーは、瀧本さんに寸法を測っていただき、フルオーダーメイドソファカバーとしてお作りしました。

Q. フルオーダーメイドソファカバーのご注文から採寸、そして装着していただくまでのご感想を教えてください。

「大きなソファだからこそ採寸も大変でしたが、だからこそジャストフィットのカバーが出来上がったのだと思っています。寸法を細かくご確認いただきありがとうございました。

以前のカバーは外すのが大変で洗濯が億劫でした。今回のカバーはすっと取り付けられたので楽になりそうです。」

Q. アルモニアのソファカバーには、耐久性に優れたキノナチュラルをお選びいただきました。この生地をお選びいただいた理由を教えてください。

「色が気に入って選びました。想像通りに今のインテリアにフィットして大満足です。

生地は思っていたよりもやわらかく、サイズもジャストフィットなのに苦労なく装着できるのが不思議なくらいです。」

コンフォートワークスでは、ブランドを問わずフルオーダーメイドのソファカバーをお作りしています。瀧本さんのようにコーナーソファをお持ちの場合にも、ソファカバーをお作りすることが可能です!ソファカバーをご注文をご検討の方は、まずはinfo@comfortworks.com.auまでソファモデルをご連絡ください。

Q. ワイドアームソファのソファカバーには100%リネン生地のピュアリネンホワイトをお選びいただきました。実際にお使いいただいた上での生地についての感想をお聞かせください。

「夏はとてもひんやりしていて愛犬がずっと寝ていました。リネンの見た目がやっぱり好きです。

他の生地にはない特別な雰囲気がとても気に入っています。」

瀧本さんのおっしゃっるように100%リネン生地のピュアリネンは、吸湿発散性が高いので温度調節にとても優れています。暑い季節はさらっと涼しく、寒い季節には温かく、季節を問わずあなたがソファでくつろぐ時には100%リネンカバーが上手に体温調節のお手伝いをしてくれます。

瀧本さんのブログでも無印良品 ワイドアームソファのソファカバーについて詳しくご紹介いただいています。ぜひブログ記事もチェックしてみてください。

 

おわりに

こだわりが詰まった素敵なおうちでありながらも、極端な生活感の排除はせずに暮らしやすいおうち作りをされている瀧本さんにインテリアのコツを伺いましたが、いかがでしたか?

インテリアの色合いを統一したり、収納をシンプルな見た目の物へ変えたり、まずは育てやすい観葉植物を試してみたり…と瀧本さんに教えていただいたコツはどれも実践しやすいものばかり!みなさんのご参考になると嬉しく思います。

瀧本さんのブログインスタグラムでは、家族で心地よく暮らすためのインテリアや収納のコツが発信されています。ぜひチェックしてみてくださいね!